ブルーライト

今や携帯電話といえばスマートフォンが主流になって来ましたね。

小さなパソコンとも言える多彩な機能のスマートフォンは、ビジネスや生活に便利なアプリケーションだけでなくゲームなども豊富です。

そのせいか、電車の中などで暇つぶしにスマートフォンを操作している人が多くなりましたね。

パソコンのディスプレイ同様、スマートフォンからも視神経を刺激するブルーライトという可視光線が発せられています。

長時間作業するのと同じであまり携帯操作している時間が長くなると、眼精疲労から肩こりや頭痛などにも繋がります。

首や目の周り、頭の付け根などをマッサージして、目の疲れや肩の緊張をほぐすことを心がけるのがオススメですよ。

だからといって、ゲームに夢中になっては意味がありませんけど。

RSS 2.0 | Trackback | Comment

Comments are closed.